yamenogi

yamenogi

最新情報

やめのぎプロジェクト最新情報
こちらのページでは「やめのぎプロジェクト」で執り行っている企画や
新規商材の紹介、取り組みなどの最新情報をいち早くご紹介しております。

和紙の新たな表現を、素材感を活かしたランプシェードなど検討中。

1B7A0563

以前八女は手すき和紙の産地としても有名で、矢部川周辺には1000軒を超える和紙工房がありました。
現在その数は10軒を割ってしまいましたが、それでも昔からの作り方を今に伝える工房は存在します。
その一つが「溝田和紙工房」。

一枚一枚漉いては乾かすという気の遠くなる作業を黙々となく行う溝田俊和氏は、
和紙や伝統工芸を伝えるため欧米でも講演されるとか。

そんな溝田氏はYamenoGiでチャレンジしているのは、和紙を使ったランプシェード作り。
絶妙な紙厚をどう発注数作るかなど課題は多いようです。
また、和紙に漆を塗る「唐紙(または漆紙)」の製作も手がけています。

さまざまな表現で手すき和紙の素晴らしさを伝える溝田氏に期待が高まります。

DSCF7552

 溝田和紙工房
[ 住 ]八女市大字柳瀬708
[ ☎ ]0943-22-6087
 http://ww7.tiki.ne.jp/~aloha/